2011年6月

五反田隠れ家イタリアンosteria TAIBOK (オステリア タイボク)

前のお仕事のお客様のOさんと久々にランチすることに。
Oさんがたまに通ってるというちょっとお洒落なイタリアンのタイボクのランチへ。
地下へ下ると、とても素敵なお店があります。

ツナと春キャベツのクリームソース

ツナと春キャベツのクリームソース


ここのランチは日替わりのパスタランチとピザランチです。
しかも、サラダバーとドリンクバー付きで、980円!

パスタはトマト味、塩味、クリーム味から選べます。
私はツナと春キャベツのクリームソースをチョイス。
ついついお腹空いてたので、写真撮る前にがっついちゃいました。
Oさんはトンノの白(ツナ、ポテト、フレッシュトマトのピッツァ)

ドリンクバーもサラダバーも充実してて、かなりお得感のある内容です。
デザートのピンクグレープフルーツのゼリーもなかなかです。
ピザの方も分けてもらいましたが、パリパリしててとても美味しいです。

トンノの白(ツナ、ポテト、フレッシュトマトのピッツァ)

トンノの白(ツナ、ポテト、フレッシュトマトのピッツァ)


デザートにピンクグレープフルーツのゼリー

デザートにピンクグレープフルーツのゼリー


サラダーも充実!美味しいパンも食べ放題

サラダーも充実!美味しいパンも食べ放題

お店雰囲気もとてもよくて、ゆったりしてるので、OLさんに大人気。
ランチは早めにいくか、遅めに行かないとすぐに満席になりますよ。

ちょっと友人とランチいくにはいい場所見つけました。

手打ちうどん専門店「めんこや 五反田店」

武蔵野うどんの人気店、幡ヶ谷にある「めんこや」ののれん分け店が
この4月に五反田にオープンしたので行ってきました。
コシの強いモチモチの手打ちうどんが売り。
つけ汁のメニューがメインです。(かけ汁もあり)

メニューはどれも魅力的でかなり悩みましたが
今回は最初ということもありやっぱり定番からでしょ!
ということで私はお店のいち押し「肉汁あげうどん」
それ池さんは王様のブランチでも紹介された人気メニュー「ぶっ玉うどん」と
きくよさんは「つけカレーうどん」をオーダー。

肉汁あげうどん 840円

肉汁あげうどん 840円

ぶっ玉うどん 790円

ぶっ玉うどん 790円

つけカレーうどん 890円

つけカレーうどん 890円


10分ほど待って茹であがり。
(打ち置き、茹で置きは一切やらないとのこと)
肉汁あげうどんのつけ汁はしょうゆベースの濃いめ、甘口。
お肉もトロトロで、桜エビのてんぷら(揚げ玉?)が美味しい。
最後は茹で湯でつけ汁を割っていただきます。
量はややお上品な感じですが
麺にかなりボリュームがあるのでけっこう満足感あり。
ランチタイム(17時まで)なら無料で大盛りになるので
足りない方はこちらをどうぞ。
お店の雰囲気も含めてランチタイムは女性向きかな。
他のメニューも気になるので今度また寄らせていただきます~♪

打ってます

打ってます

ところで私は『武蔵野うどん』というジャンルを
今回初めて知ったのですが、皆さんはご存じでしたか?
Wikiによると
◎埼玉県西部から東京都多摩地域(かつての武蔵国の入間郡と多摩郡)に伝わる独特の製法で作られたうどん
◎もともと郷土料理であるため、使用される小麦粉は武蔵野台地で生産されたものを使用するのが原則(地産地消)で、かなり強いコシ(固さ)がある。一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかっている。食感は力強い物で、つるりとはしていない
だそうです。ふーん。
埼玉県西部というと川越とかの方ですね。
その川越に「元祖武蔵野うどん めんこや」という人気店があるそうなのですが
その「めんこや」さんとこちらの「めんこや」さんは
関係があるのかないのかよくわからない。。。ごにょごにょ。。。
麺のお店っていろいろ複雑なんですね。

お店はファミマがあった場所(らしい)

お店はファミマがあった場所(らしい)

親子丼が美味しい「酉焼 美智子」

今日は以前から目を付けていた、五反田桜小路にある「酉焼 美智子」でランチ。

「美智子」は有名店らしく、オープンしたての頃にはたくさんのお花が届いてました。
酉焼きで鳥ホルモンのお店ということで、だんぜん夜に来るべきお店ですが
どうしてもランチが食べたくて本日来店。
ランチメニューは「美智子の親子丼」「炭火きじ焼き丼」「鶏もつ丼」の3つ。
どれも美味しそう!と思いつつ当初の目的通り親子丼をオーダー。
親子丼好きないかこさんも同じものを。

実は先週にも一度チャレンジしに来たことがあったけど、13時過ぎに行ったら
「お米がもうない」という驚く理由で食べられなかった美智子…。
お肉がないとか卵がないではなくお米がないなんて…
なんなら白米持参でも食べに来ようかとその時は思ったほど。
でも今週は大丈夫だった。ちゃんとお米も足りてたみたい。

美智子の親子丼、なめこのお味噌汁とお新香付き(780円)

美智子の親子丼、なめこのお味噌汁とお新香付き(780円)

目の前に置かれた親子丼。色もきれいで、何よりも卵が素敵にトロトロ〜っと。
どれくらいトロトロかというと、卵の白身のどろっとした部分が残ってるくらい。
(ここは人によっては好き嫌いある部位だけど、私はまったく気にしない)
あと、食べ終わる最後のほうではお箸よりスプーンが欲しくなるくらい。
それくらいトロトロだった。
美味しい!なか卯より美味しい!!(なか卯も美味しい)
ありがとう美智子!!!

プラス120円でつくねも入れてもらえるので、次回来たときはそうしよう。
200円をさらに追加すればレバーも入れてくれるよ。

鶏もつ丼、ナメコのお味噌汁とお新香付き(780円)

鶏もつ丼、ナメコのお味噌汁とお新香付き(780円)

それ池さんが食べているのは鶏もつ丼。
「俺の好きな部位がたくさん入ってる!」と嬉しそう。
お店によって味の良し悪しが出るレバーも、こちらのは美味しかったみたい。
夜のメニューもガン見してました。私も本気で夜も来たい。

親子丼がとても美味しい「酉焼 美智子」

親子丼がとても美味しい「酉焼 美智子」

相変わらず「知る人ぞ知る」って雰囲気がでてる五反田桜小路。
13時のランチタイムなのにあまり人がいない…。
大通りから一歩以上奥まっているせいなのか、まだまだ認知度が低いかも。
この様子ならいつでも並ばずにお店に入れるけど、こんなに寂しくては…。

でも品川経済新聞にも記事が掲載されたし、これから活性化してきそうな予感。
みんな、ほどよく混み合わない程度に食べに来てほしい。