2011年3月

定番うどんと丼ぶり「はるはる亭」

心にやさしいものが食べたいなと思って歩いてるうちに辿り着いたのは五反田TOC。
いつものとおりランチタイムをかなりオーバーしてしまった私たちを
快く迎え入れてくれる五反田TOC。いつもお世話になってます。

「はるはる亭」はうどんと丼ぶりのお店。
単品はもちろん、セットメニューもあります。
定番メニューばかりですが、今はそれがなんだか落ち着きます。

私は「味玉うどんとミニネギトロ丼」のセット。
いかこさんは「わかめうどんとミニかき揚丼」のセットをいただきます。

味玉うどんとミニネギトロ丼(800円)

味玉うどんとミニネギトロ丼(800円)

わかめうどんとミニかき揚丼(750円)

わかめうどんとミニかき揚丼(750円)

でてきたのは期待通りのやさしい味。
最近ずっとなんだか落ち着かなかった気持ちが、うどんでちょっと穏やかになります。

時間が時間なので、お店は混雑してなく、
それなので子連れの人もいたりして、長居するにはいいお店です。
たぶんランチタイムとかはなく、ずーっと開いてます。

お店構えとかメニューの感じから、チェーン店かなと思ってましたが、
サイトも見つからないし、他の店舗もないみたい。
違うのかな。

お店を決めるまでに、五反田TOCのレストラン街をうろうろしましたが、
お弁当が山積み残ってるところが何店か…。
この日は、あの震災の日から2週間が経過したあとの月曜日。
これは、週始まりで気持ち一新に頑張るお店と、
まだまだ気持ちがのらないサラリーマンのすれ違う心って感じでしょうか。
それともみんな温かい食べ物を求め、テイクアウトよりイートインを選んでるとか。
とにもかくにも、みんなが一日でも早く普段の生活が送れるように願うだけです。

五反田で受け継がれるプラネタリウム

さてさてやってまいりました!五反田プラネタリウム!巷ではデートの時に、映画よりも親しくいいムードになれると、最近になってまた脚光を浴びていますね。今回は図書館に行った時に見つけたこのプラネタリウムに子供達を連れてやってきました。

かっこいい映写機

かっこいい映写機

五反田文化センターに入ると、いきなり映写機2台が並べられています。子供達の空を映し出してきた昔の映写機達が役目を終えて、ここに飾られているんですね。何気ないけど、そういう心遣いにはグっとくるものがあります。

(左)1号機E-5 GOTO製 1969年~1982年 3製.5mドームスクリーン  (右)2号機GEII-T GOTO製 1982年~2008年 6.5mドームスクリーン

(左)1号機E-5 GOTO製 1969年~1982年 3製.5mドームスクリーン  (右)2号機GEII-T GOTO製 1982年~2008年 6.5mドームスクリーン

本当は11:00からの親子向け投影を観たかったのですが、遅刻してしまい、あえなく一般向け投影を見ることになりました。不動前の駅からは途中で氷川神社をぐるりと避けなくてはいけないので、結構余裕をもって行くようにしましょう。(泣)

暗室内に入ると、さすがにリニューアルしただけあって設備がしっかりしています。リクライニングのシートも心地いいですし、何より3台目の映写機の美しさにためいきがでます。ガンダム好きにはもう「ボール」にしか見えません。何度も何度も細部の機械美を覗き込み堪能しました。

ガンダム好きにはたまらない造形美ですぞ。

たまらない造形美です。

上映の内容が冬の第三角形やオリオン座のことになると、とても興味深く面白いのですが、後半は品川の空や歴史の話になりはじめたので、ついうっかり寝ちゃいました。何度も娘につつかれて怒られちゃいました。やはり、こういう内容より、小学生向けのシンプルな内容の方が星座に詳しくない物には絶対的に面白いです。

ただ、星空を眺めながらの睡眠ってのも、無茶苦茶贅沢で幸せな事なんですよねー。寝るためにプラネタリウムに行くのは不謹慎かもしれませんが、最高の癒しですよね。くれぐれもイビキの音には御用心。

一般観覧は土・日・祝日のみです。
平日は団体受付のみですのでお気をつけ下さい。

毎週金曜日は天体観望会も行っています。
この場所は昔から天体観望会を行ってきたらしいです。

しっかりと地元にプラネタリウムや天体観望会が根付いている所なんですね。

韓国家庭料理「チェゴヤ」五反田西口店

ここ数年もの凄い勢いで店舗が増えてる
韓国料理のチェーン店「チェゴヤ」。
東五反田にあるお店が本店のようですが
我がオフィスの隣には五反田西口店があるのです。
またまたランチに行きそびれてしまったのと
あまりの寒さに「温かいものが食べたい!」と久々に行くことに。

あつあつパルガン麺。カメラのレンズが曇りました

あつあつパルガン麺。カメラのレンズが曇りました

キクヨさんは当初の目的通り、熱くて辛い「パルガン麺」をオーダー。
私は温かいものと言ったわりには「プルコギ定食」に変更。
やっぱり韓国料理は何食べても美味しい♪

プルコギ定食、1,000円

プルコギ定食、1,000円

五反田西口店の雰囲気は、あんまり飾り気がなくて
なんか韓国の食堂みたい。(褒めてます!)
チェゴヤは店によって味が違うという説もありますが
ここは元同僚の韓国人Kさんのお墨付きですよー。

しかし最近は町中で普通に見掛けるようになった韓国家庭料理のお店。
韓流ブーム以前はわざわざ新大久保や上野まで行ってましたが
こんなに手軽に食べられるようになるなんて時代は変わりましたねぇ。